トップロゴ

対策ロゴ

里づくり協議会HPのトップページに戻る



NPO法人 里づくり協議会では、耕作放棄地を少しでも減らす為に

2つのステップを取り入れた耕作放棄地の解消に向けての活動を行っています。

※どうして2つのステップを取り入れるのか?



下のイラストのようなイメージです。


農園イメージ
矢印イラスト
郊外イメージ





●このページ(耕作放棄地の解消対策 第1ステップ)の目次です

第1ステップロゴ

耕作放棄地対策でどうして2つのステップを取り入れるのか?


NPO法人 里づくり協議会はどのような活動を行っているのか?

私達NPO法人 里づくり協議会は、なぜ市民農園を作っているのか?

NPO法人 里づくり協議会からのお願いです。




●次のページ(耕作放棄地の解消対策 第2ステップ)の内容です

第2ステップボタン

 ↓下のようなイメージです。
郊外へのイメージ  市民農園の利用者の中から
 郊外の少し広めの耕作放棄地で
 例え自家消費分だけでもいいので
 農作物を作ってみようという人が
 実際に出始めています。


本当の耕作放棄地の解消に繋がりかけてきているような気がします。


津市の大里陸合農園では、他の農園を利用している方がステップアップする為に
30坪〜50坪の広めの区画の利用を始めています。



なぜ二つのステップ


答えは簡単です。

市民農園では都市部近郊の耕作放棄地しか解消できないからです。

私達NPO法人 里づくり協議会では16ヶ所の市民農園を開設、運営しています。

その経験上、その農園が上手くいくかどうかの重要な鍵は、

「住宅地から農園までの距離」だということを、嫌というほど思い知らされています。


本当に耕作放棄地の解消対策が必要な郊外の農地や、中山間地域の耕作放棄地で

市民農園を開設しても、 クラインガルテンのような滞在型でもない限り

その農園自体が「耕作放棄市民農園」になってしまいます。




私達NPO法人 里づくり協議会の目的の中には「農地の保全」という項目を掲げています。

これは大袈裟なことをするのではなく

「農地のある風景の気持ちよさ、その大切さ」を多くの人たちに実感してもらう。

これが延いては、耕作放棄地の解消に繋がると考えています。




貴方も新規に就農しましょう。様々な補助も用意していますよ。

就農の為の学校もありますよ。日本の農業を守りましょう。

このような事は私達にはできません。




農業の学校に行って、補助を受けて、仕事を辞めて、預金をはたいて、借金をして・・・

或いは半農半Xとして・・・




私達はもっと気軽に、そして楽しく農業に触れ合ってもらいたいと考えています。



まずは実際に小さな畑で作物を作ってみて

できた作物が美味しかったり、農作業が以外に楽しかったり、

また少しでも生きがいを感じてくれた方、その中の一部の方が

どこかに耕作が放棄された農地があれば

もう少しだけ本格的にやってみようか?


営農計画など立てなくても、最初は自家消費分だけでいいじゃないか

最初は出来栄えが悪くても良しとしようじゃないか。

認定農業者を目標として、農作業の受託から初めてみようか。

このような方が少しずつですが増え始めてきています。



もちろん私達も、利用している区画を広げたいという利用者がいたら

負担無く、すぐに区画を広げられるレイアウトやシステム、

またそれなりのコミュニケーションや、フォローの体制もとっています。

私達が運営する農園では、利用区画を広げたいという利用者が

大半を占めています。






このような自然な流れで農業が活性化すれば、

耕作放棄地が少なくなれば、と考えて活動しています。



津市の大里陸合農園では、他の農園を利用している方がステップアップする為に

30坪〜50坪の広めの区画の利用を始めています。



このページでは耕作放棄地の解消対策の第1ステップの説明をさせて頂きます。



このページのトップに戻る





活動ロゴ

私達NPO法人 里づくり協議会では三重県を中心に耕作放棄地を再生し

15ヶ所、約500区画の市民農園の運営、管理を行っています。

市民農園の開設・運営・管理については、利用料金をかなり高めに設定するか

農園数を思いっきり増やすか、でもしない限り無茶苦茶儲かる仕事ではありません。

しかしNPOの運営費くらいはまかなえている事業だとは思います。

(もちろんそれぞれのNPOさんの規模にもよりますが)

うちの農園の利用料金は、誰もが利用し易いように低めに設定しています。

楽しむ大人の写真 楽しむ子供の写真

また地主さん(主に農家さん) には標準小作料(※1)の数倍の

農業経営としての農園運営料が入るようにもしています。

その中で我々が汗を流した分を、活動の経費に充てています。

私達は、耕作が放棄された農地や雑草だらけの空き地を再生して

そこで市民農園を開設・運営する活動を行っています。

開園前の農園の写真  開園後の農園の写真

 
このページのトップに戻る
 


市民農園ロゴ

先にも書きましたが、当会の目的の中には「農地の保全」という項目を掲げています。


セイタカアワダチ草やつる草で覆われた農地(耕作放棄地)と

荒れた農地の写真

手入れの行き届いた農地とでは、見ている方の気分も違ってきます。

綺麗な農地の写真

大袈裟なことをするのではなく

「農地のある風景の気持ちよさ、その大切さ」を多くの人たちに実感してもらう。

楽しむ大人2 楽しむ子供2

このことを主なねらいとして活動しています。

農園の利用者が実際に農地に立ってみて

「農地のある風景の気持ちよさ、その大切さ」を実感してもらう。

そしてその数が1000人規模になれば、

耕作放棄地の再生など農地が保全できる何らかの活動が

行えると信じています。




ある日、農園でジャガイモが沢山収穫できて喜んでいるある奥さんに

「家のプランターではこんなに取れないでしょう」

と話掛けたらその奥さんが

「家の庭先で野菜を作るのと、畑で野菜を作るのとの違いがわかる?」

と問いかけてこられました。そしてその奥さんは嬉しそうにこう言いました。

「友達が増えることよ」

交流の写真


この人と人との関わり合いの輪を活かして

「農地のある風景」を子供や孫の代に引き継ぐ活動を

綺麗な草原

更に広めていきたいと考えています。


私達は、耕作が放棄された農地、後継者がいなくて今後荒れていくであろう農地

草ぼうぼうの空き地などを活用して市民農園を運営しています。




このまま放っておけば、多くの農地が荒れて耕作放棄地になってしまうでしょう。

「息子も跡を継いでくれないし」

「トラクターなんんかの機械が古くなってきたけど

買い換えても生きてるうちに償却できないし」
>
色々なところでこのような声を多く耳にします。


決して「農地を守ろう」という大それたことを

言える程のことをしているとは思っていません。



車で走っているだけでも、散歩しているだけでも気持ちが良くなる

せっかくの「農地のある風景」が

綺麗な農地2


つる草や、雑草に覆われていったり

耕作放棄地の写真


味気のない資材置き場などになっていくことが、ただ残念で

資材置き場の写真

このような活動を行っているのです。




私達のような小さな団体でも、市民農園を運営することによって

農地が荒廃して、耕作放棄地が増えることを

ほんの少しは防ぐことができています。

農園の写真


また、意図せずに農園利用者同士の交流や

農園利用者とその地域の人たちとの交流も確実に生まれています。

園児との交流の写真

近くの畑で作業している方たちも

「今まで広い畑で数人しかいなかったけど、

近くに話相手ができて農作業にも張り合いが出る」というような

本当に嬉しいお言葉も頂きます。

他にも、ゴミの不法投棄が減った、通学路の防犯面でプラスになったなど

様々なメリットが自然発生して膨らんできています。



このページのトップに戻る



お願い

もしあなたのお近くで荒れてる農地、

後継者がいない農地、管理ができない農地

耕作放棄地などがあれば、是非お知らせ下さい。

東海地域、関西地域なら当会の活動の範囲内です。

ボロですけどコイツ↓をトラックに積んで走って行きます。

トラクタの写真

東海地方、関西地方以外でも旅行のつもりで遠征することもあります。




私達と一緒に市民農園を作ってみたい

自分達は関われないけどなんとかしたい。

このような皆様や、団体様からのお声掛けを

心よりお待ちしております。

もちろん費用などは一切頂きません。





一緒に農園で昼飯に弁当を広げませんか?

お日様の写真

おいしいですよ。





第2ステップボタン
↑当会の野望? 本格的な耕作放棄地の解消対策です。
  クリックして下さい。(次のページに進みます)





※1 標準小作料とは
簡単に言うと自分(Aさん)が、持っている農地を他の農業者(Bさん)に貸している場合
Bさん(借主)から、Aさん(貸主)に支払う年間借地料の標準的な額のことです。
実際には、法律が変わって今は標準小作料というような言い方はしません。
また解りやすく書く為にあえて農地法にそぐわない書き方で書いています。





平成22年1月吉日

〒514-1255
三重県津市庄田町549番地1

NPO法人 里づくり協議会

代表理事 佐野恭之



このページのトップに戻る




































様々な耕作放棄地 取り組み 岐阜
様々な耕作放棄地 取り組み 福井市
様々な耕作放棄地 取り組み 山梨
様々な耕作放棄地 取り組み 袋井
様々な耕作放棄地 取り組み 奈良